FC2ブログ

【転載記事】1196.2018年5月連休明けテロ! PART3


桜の木になろうさんから転載させていただきます。
ありがとうございます m(_肉_)m

1196.2018年5月連休明けテロ! PART3 - 未分類
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1501.html

<転載開始>

(1)三上山

 「1166.2018年5月連休明けテロ! PART2」の続きです。三上山とその周辺部に対するクロカモ<地下住人達・裏勢力・123便事件首謀者側>の関心が高いという。地元にお住まいの名前忘れ子さん、今度、三上山に登った際、シェイプシフトしたレプの登山者をご覧になるかもしれません。

(2)三上照夫

3eeec219.jpg
↑画像 1番左側の人物が三上照夫<レプかもしれない>
http://blog.livedoor.jp/kazuo1947/archives/4772293.html

 前世が源義経だという三上照夫氏は、霊能力者であり超能力者でした。13年間に渡り教育係として昭和天皇<替え玉>に仕えた人物です。三上照夫氏は、若くして仏教、神道を極めただけではなく、同志社大学神学部でキリスト教を学びヘブライ語の経典を読みこなせる数少ない日本人の一人であった。

 日本神霊界の大巨人・出口王任三郎氏が三上照夫氏と初めて会った際、三上に対して出口は厳かな口調で「お待ちしておりました」と述べたという。その三上照夫は三上山と縁があるという

https://blogs.yahoo.co.jp/akikazenosasayaki/33905635.html?__ysp=5LiJ5LiK54Wn5aSr44Go44Gv

(3)「1162.2018年5月連休明けテロ!」に対する明日香氏のコメント 「決起が呼びかけられている勢力」

 日月土さんのブログに「◯十」とありますように、また島津斉昭をメッセージに出したように、決起を呼びかけたのは鹿児島系の組織である可能性大、みたいです。

 その方たちがどのような戦術を持って決起するのか? あるいは、はたして決起できるのかについては、わたしにはわからないです。しかし一つ言えることは、西郷隆盛も、島津斉昭も、武力による決起など望んでいない、ということです。

 その一方で、別々の組織をクーデターに駆り立てる、その大元は一つです。4月のクーデターに失敗したから、次は5月。しかも自分の息のかかった別組織(4月の組織とは、表面上対立してる、とわたしは見ます。根拠は一切ないのですが、直感です。)を煽り立てる。

 そして、彼らの本当の狙いは、クーデターの後の治安出動、および自警団による人間狩り。そして、それら自警団を、将来的には、ナチスの親衛隊だとか、中国の紅衛兵のような、独裁者御用達の組織へと変貌させる。ここまで見据えているはずです。

 それを許さないためにも、情報の拡散と、的確な御斉事が必要になると思います。ひふみ神示には、相手と同じ手法で闘ったら、負けるに決まっている、違う手法で行きなさい。とあります。

 一切の殺意を消すためには、本物の歴史を取り戻し、厳重に封印されし方々を、更に封印から解き放つ、これしかしかないと思います。ご一緒にがんばりませう(*^ω^*) 明日香

2018/04/23 (Mon) 13:16 | URL | 編集 | 返信

(4)〇十の意味、???。みのおわり故?。 転載記事

http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=226

20130307_1300996.jpg

 私は〇十の記号を出しました。だが、その意味が完全に飲み込めているわけではありません。大本教神諭に【薩張(さつぱり)】で改めるとあります。この「薩張」は明治維新の「薩長」連合がかけてあります。その一方の「薩摩の旗印」でもあります。

 PC上にはUnicode; U+2D32にありますが、ブログ上は難しい面があります。俗に地球を意味する天文記号としても使われています。しかし、私もそれ以上の感覚は持っていませんでした。

 その私に突然、変な映像が出て来ました。それは地球を赤道で半分に切った映像なのです。そしてその中心に一人の女性が立っている。まさに?、?、?です。それを図にしてみます。なお、この図は天体望遠鏡で天球を見る時に考えるものです。それを地球で考えました。

20130315_1311124.jpg

 私達は方位を考える時、【東西南北】で考えます。その場合、北極が北で、南極が南です。ですから【東西南北】が成立します。つまり、円球を縦に切って考えていることになります。東西天地も同じ事です。また、時計を考える時も「東西南北」で見ているわけです。

 だが、横に切ったら、どう表現すればいいのでしょうか?。 東西はあっても、他の呼び方が見つかりません。そもそも私達には横を赤道で切る見方を知らないのです。

 私達の魂(玉思惟)も円球です。その魂の真ん中には「核」が存在します。その核は、天帝からの分魂で「人に内在する良心神」となります。

 横に働く時は瑞霊で「女子」と表現します。主の「娘」です。縦に働く時は厳霊で「男子」と表現します。主の「息子」です。横に働く時は瑞霊で「救世主」の意味を持ちます。縦に働く時は厳霊で「裁き主」の意味を持ちます。その「女子」が立ったということのようです。

(5)「スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog」の明日香氏より更なるメッセージ

 三上山を見て、私は、「あー、見事なピラミッド!」と思いましたよ〜〜( ^ω^ ) 日本中に、ピラミッドがありますよね

 あさりとエンちゃんによりますと、日本のピラミッドや古墳は、悪神となった龍王様と、人間(人外)の気象操作により、森林と化しことごとく隠されました。

 一方でエジプトや中南米に集中するように、ピラミッドたちを意図的に時空転送したのです。あたかもその地域にだけ、古代文明が存在していたかのように見せかけるために。特にエジプトには、世界で普通に見られたスフィンクスもセットで転送されたのでした。

 世界に住んでいた龍神を、西洋のドラゴン、東洋の龍、といった外見の違いによる住み分けを強行し、言うことを聞かない龍神たちの封印をする。これらのバックアップをしたのは、他ならぬ龍王様、でした。

 なぜそのようにしたのか?それは、ヒューマノイドによる気象操作をよりやりやすくするため、です。火を司るドラゴンと、水を司る龍の共同作業により雨雲が発生して、雨が降る。これが当たり前だったのです。

 そうして、これらの地域は、砂漠、乾燥地帯へと変えられました。より、ピラミッドを目立たせるために。もともと地球は、全部が穏やかな気候だったのです。極寒の地も砂漠地帯もなかったのです。

 なおすでに龍王様は改心しておりますが、これらを差配した神様は、残念ながら未だに改心してないそうです。神代では、地球の全てが穏やかだった頃を取り戻します。

(6)2018年5月連休明けテロが起きませんように

 1166の(5)に書いてある通り、2018年5月連休明けテロが起きる可能性がある場所は◯十の地元<鹿児島県>と首都圏です。同時決起だそうです。2018年5月連休明けテロが起きませんように。

<転載終了>


関連記事

Tag : transfer_article

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

Profile

日高

Author:日高

Latest journals
All journals

全ての記事を表示する

Latest comments
Latest trackback
Monthly archive