FC2ブログ

HaloScanでトラックバックする手順

GoogleBlogger御用達のHaloScanを使ったトラックバックの仕方を書いておきます。

①ログインします。
②「Manage Trackback」をクリックします。
③「Send a Trackback Ping」をクリックします。
④「Your Blog Name」にブログタイトルを入力します。
(デフォルトで設定情報からブログタイトルが引き継がれます)
⑤「Your Blog Post Address」に記事URLを入力します。
(デフォルトで設定情報からブログトップページのURLが引き継がれます)
⑥「Your Blog Post Except」に記事本文を255文字で入力します。
⑦「URL(s)to Ping」にトラックバック先URLを入力します。
⑧「Send Pings」をクリックするとトラックバックします。
成功した場合には「Successfully sent ping」と表示されます。
エラーの場合はエラー内容が表示されます。

Firefox 1.5 日本語版リリース 続報

「Firefox 1.5 日本語版リリース 第一報」の続きです。

Mozilla Japanにもきています。

インストールしてみて気がついたことでも。
・UAの日付が同じ
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8) Gecko/20051111 Firefox/1.5
・Firefox.exeのHASHが同じ
上記2点より思うのは、RC3がそのまま正式版になったのかな?
・SSL2.0が有効になっている
SSL2.0はサポートしないはずじゃなかったっけ?
違ったかな?
・デフォルトスタートページの検索エンジンとサーチバーの検索エンジンがのデフォルトがYAHOOになっている
噂には聞いていましたが本当に・・・。

今後の予定
「Firefox 1.5」の正式版がついに登場--セキュリティ機能などが向上 - CNET Japan
 Mozilla Foundationでは今後より頻繁に新バージョンをリリースしていくことになっており、2006年半ばにはFirefox 2.0を、そして2007年第1四半期にはFirefox 3.0をそれぞれ投入する計画を立てている。また、セキュリティなどのアップデートについては、6~8週間ごとに公開していく予定だ。


21:40追記
Mozilla Firefox 1.5 リリースノートです。
個人的には、ドラッグ&ドロップによるタブの並び替えと、進む・戻るボタンの高速化が気に入っています。
あと、最小化から復帰した時のレスポンス、ブックマーク・ブックマークツールバーからの右クリックメニューが消える問題が改善されているあたりかな。

Firefox 1.5 日本語版リリース 第一報

とうとうきました。

http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/1.5/

日本語版もきています。

自動アップデート(RC3英語版)のほうはまだのようです。

Firefox 1.5 29日にリリース

ITmedia エンタープライズ:Firefox 1.5、間もなくリリース

 Firefoxブラウザの最新版は11月29日にリリース準備が整う。Mozilla Foundationが28日に発行したメディアへの通知により明らかになった。

 Firefox 1.5は29日午後(太平洋標準時)にwww.getfirefox.comおよびwww.mozilla.comで入手できるようになると同団体は述べている。

Firefox 1.5 正式版は12月上旬と予想してみる」が見事に外れたわけで(笑)

Google Bloggerにカテゴリは必要か

Google Bloggerにはカテゴリ機能がありません。
最初はちょっと不便かなと思っていたのですが、最近では必要ないような気がしてきました。
代わりにGoogleBlogSearchを使った検索キーワードをサイドバーに表示しています。
今のところ「Google」「Firefox」「Windows」「セキュリティ」「家族」といったキーワードを表示しています。
それ以外の記事を検索するにはブログトップの検索欄から検索できます。
この検索欄、気がついてくれる人は少ないかも、なんだこれはって思う程度で使ってくれないていないような気がしますが。
逆にカテゴリがあると管理が大変なんですよね。
カテゴリの変更や複数カテゴリにまたがったりとか、めんどくさい。
以前にひとつの記事に対してひとつのカテゴリページを作って管理していたことがありましたが、めんどくさかったです。
もちろん手動でのめんどくささもありますが。
カテゴリがないとブログの全体像をつかみにくい、特定のテーマの記事を探しにくいといった感じもありますが、でもこれでとりあえずは十分だと思っています。
Profile

日高

Author:日高

Latest journals
All journals

全ての記事を表示する

Latest comments
Latest trackback
Monthly archive